Kikuzato High School Web

《音楽科特別講座》


毎年、内外の著名な音楽家をお招きして、本校の演奏ホールにて行います。代表生徒のレッスン受講および講師模範演奏があり、音楽科生徒全員が聴講する公開形式のレッスンです。いずれも深い感銘を受けるものばかりであり、生徒の音楽的成長に寄与しています。

平成30年度 特別講座

♪オータムコンサート♪

11月23日 名古屋市市政資料館のオータムコンサートで演奏させていただきました。 バックにステンドグラスがはめ込まれた素敵な中央階段室は、3階吹き抜けとなっており、管楽器も弦楽器も歌声も大変伸びやかに響きました。75名ほどのお客様にネオ・バロック様式の重要文化財である美しい建物とともに、生演奏をお楽しみいただきました。

♪野口体操特別講座♪

毎年恒例となっている野口体操特別講座を、今年も11月15日に行いました。講師は新井英夫先生です。新井先生は国立音大などでも野口体操を教えていらっしゃいますが、毎年野口体操の講座を実施している高校は菊里高校しかないとおっしゃっていました。「力を抜けば抜くほど力が出る」野口先生の言葉ですが、印象に残りました。体をほぐしながら、演奏する上でとても大切なことを学びました。日頃からも体の中身を探求していきたいと思いました。

♪ソルフェージュの特別講座♪

11月14日 マルク・ケネル先生によるソルフェージュの特別講座を実施いたしました。 歌ったり、聴いたり、体を動かしたりして音楽を全身で感じて楽しく表現することを学びました。ソルフェージュというと聴音や視唱だけに焦点を当てられがちですが、音楽の本質に迫るソルフェージュをご指導いただき、大変有意義な時間でした。

♪コンサートと慰問演奏♪

8月10日 岡崎の宇野病院 さくらホールでコンサートをさせていただきました。
8月17日 茶屋ヶ坂にあるはちやデイサービスセンターからお話をいただき、慰問演奏をさせていただきました。

どちらも聴いてくださる方の反応を間近に感じることができ、演奏する喜びを感じました。これからも精進して、さらに多くの人に喜んでいただける演奏を目指したいと思います。

♪ミニコンサートと公開レッスン♪

6月22日(金)熱田文化小劇場との共同企画で、ミニコンサートと公開レッスンを熱田文化小劇場で行いました。お招きしたのは、東京藝術大学教授 声楽の菅英三子先生。菅先生の素晴らしい歌を生で聴くことができ、大変感激いたしました。また、レッスンでは曲の時代や構成、和音や歌詩についても触れられ、わかりやすく、声楽以外の専攻生徒にも参考になることがたくさんありました。受講した生徒の演奏は、レッスンが進むにつれ、表情や表現が豊かになり、説得力も増していきました。最後に質疑応答の時間が設けられ、何人かの生徒が積極的に質問をし、先生のアドヴァイスを一生懸命メモを取りながら聞いていました。


平成29年度 特別講座

♪「フレッシュコンサート」♪

2月10日(土)菊里高校音楽科、菊里高校箏曲部によるフレッシュコンサートが千種文化小劇場で開かれました。客席が舞台をぐるりと取り囲む円形劇場のような空間で、お客様の温かい雰囲気の中、生徒たちはのびのびと演奏を披露させていただきました。

♪「科学の祭典」♪

1月21日(日)名古屋市科学館で行われた、「高校生による科学の祭典」のアトラクションとして出演させていただきました。

「科学の祭典」に参加した高校生や子供連れのお客さんたちが真剣に聴いてくださいました。

♪「野口体操特別講座」♪

11月16日(木) 毎年恒例の、新井英夫先生による野口体操特別講座を行いました。 楽しみながら、力を抜いたときの腕の重さや体の心地よさを味わいました。 無駄な力を抜いて演奏することにすぐにつなげるのは難しいかもしれませんが、多くのヒントを得ました。脱力の大切さと、重さの大切さを実感した講座でした。

♪「バロックダンス特別講座」♪

11月15日(水)バロックダンスの浜中康子先生とバロックヴァイオリンの伊藤誠先生をお招きして、バロックダンス特別講座を開催しました。 バロック時代の舞曲を演奏する際に、実際のダンスのステップを理解することがとても大切であると感じました。優雅に見えるダンスのステップも、実践してみると足腰の支えが予想以上に必要でした。浜中先生のダンスのデモンストレーションは、大変感動的でした。

♪「名古屋市教育祭」♪

11月8日(水)日本特殊陶業市民会館で行われた第70回名古屋市教育祭小中学校連合音楽会で、合唱や合奏に一生懸命に取り組んでいる小・中学生の前で招待演奏をさせていただき、感謝の気持ちで一杯です。

♪伊藤恵先生ミニコンサートと公開レッスン♪

平成29年4月28日、熱田文化小劇場と菊里高校の共同企画で、ピアニスト・東京藝術大学教授の伊藤恵先生のミニコンサートと公開レッスンが行われました。伊藤先生のコンサートでは、自然な息遣いの音楽と温かくてまろやかなピアノの音色にすっかり魅了されました。レッスンでは、作曲家が描いた音楽の表現に繋がるように生徒の考えを引き出し、ファンタジーをふくらませてくださいました。また、左手の伴奏の役割の大切さも再認識させられました。熱田文化小劇場の良い響きの中でこの行事を行うことができて、大変ありがたく思っております。


平成28年度 特別講座

♪「科学の祭典」♪

1月29日(日)名古屋市科学館のサイエンスホールで「高校生による科学の祭典」が行われました。お昼のアトラクションとして音楽科の生徒が演奏させていただきました。聴いてくださったお客様の集中力が大変高く、生徒たちも緊張しながらも大変気持ちよく演奏させていただきました。

♪「揚輝荘コンサート」♪

1月15日(日)覚王山にある揚輝荘聴松閣で、菊里高校音楽科の生徒による新春コンサートが行われました。雪の積もった寒い日でしたが、足元の悪いところおいでいただいたお客様に感謝の気持ちを込めて演奏させていただきました。

♪「名古屋市教育祭」♪

11月9日に名古屋市公会堂で行われた、第69回名古屋市教育祭 小中学校連合音楽会で、音楽科代表生徒がフォーレ作曲ピアノ四重奏曲 第2番 第1楽章を演奏させていただきました。小・中学生や保護者の方に熱心に聴いていただき、励みになる嬉しいご感想もいただきました。

♪「野口体操特別講座」♪

11月17日 新井英夫先生においでいただき、毎年恒例の野口体操特別講座を実施しました。力を抜くことで得られる重さ、自然の動きを実感する、大変楽しくまた有意義な講座で、また来年が楽しみです。

♪「市政資料館オータムコンサート」♪

11月19日 名古屋市市政資料館オータムコンサートで演奏させていただきました。大変響きが良く、ステンドグラスから差し込む光がとても素敵な雰囲気を醸し出す市政資料館の中央階段室で、お客様と音楽を共にする喜びを味わいました。

♪「ミニコンサート」♪

10月28日(木)熱田文化小劇場において、熱田文化小劇場と菊里高校のコラボ企画による、漆原朝子先生の公開レッスンとミニコンサートが行われました。 体の使い方を丁寧に指導していただき、楽器の専攻に関わらず、演奏する際の体の感覚がいかに大切なことであるかを感じ取ることができました。漆原朝子先生のヴァイオリンと田村響先生のピアノによるミニコンサートは、自然で生き生きした音楽と、音楽をする喜びに包まれた、とても幸せなひと時でした。

♪「アレクサンダーテクニーク」♪

6月29日に森 朝先生による特別講座を行いました。 自分の体が背骨、足を通して、床に支えられているという感覚を大切にして、日常生活から姿勢について意識することが大切であることを学びました。毎年行っている野口体操が動的なアプローチであれば、今回のアレクサンダーテクニークは静的なアプローチのように感じました。目指すものは変わりませんが、違う視点から体の使い方を考えるきっかけになりました。

♪「ピアノ特別講座」♪

5月25日(水)小菅優先生  和声の流れを大切にして、作曲家が曲に込めた思いをいかに表現するか、隣で弾いて見せていただいたので、とてもわかりやすいレッスンでした。演奏する姿勢や音楽の自然な流れについても指摘していただき、大変良い勉強になりました。情感たっぷりの、豊かで迫力のある先生の演奏に深い感動を覚えました。

♪「フルート特別講座」♪

5月23日(月)ビルギット・ラムスル先生 体が不必要に動くと、音を聴いたりコントロールしたりできなくなるので、演奏するときの姿勢が大切であることを再認識しました。フルート専攻でなくても演奏するときのヒントになることをたくさん学びました。先生の音色と音楽の素晴らしさに心ときめく思いでした。

Kikuzato High School Web