Kikuzato High School Web

《稲武合宿 〜レベルの高いHR企画発表〜》
 
<実施目的>
@校外での合宿生活を通して、学校およびホームルームへの帰属感を高め、
 生徒同士・生徒と教師間の親睦を深める。
A高校生活全般を展望し、現在および将来の自分の在り方生き方を考える。
B仲間と率直に話し合い学び合う態度を養う。
 
〜1年生にとってはじめての泊ををともなう行事が稲武合宿です。普段よりも多くを語り、多く笑い、大声を出して過ごす2日間は本当に楽しい時間となりました。全体レクでのクラス発表は例年にましてレベルが高く、今後の様々な行事においてもハイレベルなパフォーマンスを行うであろうことを予感させました。後半組はキャンプファイヤの途中で雨が降り始めてしまい、フォークダンスを行うことができませんでした。しかし宿泊棟へ帰ってから異様な盛り上がりをみせていたその原因は、棟の中でフォークダンスをしていたからだと後で聞き、「菊里生恐るべし」とあらためて思わされました。〜
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
【感想】
★キャンプファイヤーが楽しかったです。クラス発表はどのクラスも盛り上がってみんな楽しそうだったけど、自分のクラスの発表が一番盛り上がったし掛け声とかやってすごく楽しかったです。個人的にはトーチの発表が緊張しました。一週間前のリハーサルが本当にぐだぐだで、本番までに完成させられるかとても不安だったけどみんなで一生懸命練習して完成させられてよかったです。ちょっとハプニングがあって練習通りにはいかなかったけど達成感はとてもありました。最初はみんなまとまりがなくて成功するのかわからなくてやめようかなと思ったけど、協力して頑張れたのでやっぱりやってよかったなと思いました。

★全体レク係りの人が考えてくれたキャンプファイヤーの流れがとてもよかったと思う。 点火の時からもうすでに楽しかったし、途中で行われた、ゲームも楽しかった。猛獣狩りゲームは個人的にやってよかったと思う。なぜなら、ほかのクラスの人ともかかわることができたから。全体レク係りの人が細かなルールを決めてくれてよかったと思う。

★フォークダンスは、すごく盛り上がったと思う。オクラホマミキサーは他のクラスの男子が回ってきて、だれかわからなかったけど、少しかかわりが持てた気がした。トーチはみんなとても上手くて、きれいだった。一生懸命練習してくれて、ほんとに感謝したい。 最後、階段に飾ってあったペットボトルはすごくきれいで、癒された。並んでいる中に自分の出したやつがあると思うと、なんかうれしかった。

★宿泊棟では、女子みんなでお菓子を食べながらおしゃべりしたのが本当に楽しかったです。 まだみんなの知らないところがたくさんあって、普段聞けない話も聞けて良かったです。同じ部屋に泊まってしゃべったり笑いあったりするのはとても楽しくて、もっとみんなと仲良くなりたいと思ったし、また行きたいなとも思いました。もっとみんなと仲良くなりたいです!

★ハイキングでは、すごく疲れたけど普段あまり話さない子と話しながら歩きました。ハイキングで少し仲良くなれたかな、と思う子もいるので、すごく嬉しかったです。あまり話したことがなかった子の意外な一面なども見れて楽しかったです。キャンプファイヤーは、クラスの枠を通り越して全然知らない他クラスの子と関わることもあって、学年での仲が深まったと思います。みんなで盛り上がることができて、とても楽しかったです。

★ディベートでは、想像は堅苦しくて正直つまらなさそうだと思ってたけど、やってみるとクラスの人たちが途中から本気になって討論してるのを見るのも面白かったです。

★稲武で僕は全体レク係りでしたので、みんなと別行動というのが結構多く、ご飯を早く食べてキャンプファイヤーの準備をしたり、終わった後に片付けをしたりとなかなか大変でした。 (キャンプファイヤーの後に風呂の時間というのはラッキーでしたが)事務室に使用許可を取りに行ったり人探しに行ったりと階段の上り下りの回数は誰にも負けないと思います。ハイキングもあったので、脚の疲労は凄かったです。その週の土日の陸上大会は散々でした。

Kikuzato High School Web