Kikuzato HigH ScHool web

菊里祭 〜前夜祭・文化祭・体育祭・後夜祭〜

【平成28年度 菊里祭日程】
9月8日(木)
前夜祭 〜本番に向けて、みんなのテンションを高めます〜
9月9日(金) 文化祭(校内発表)※保護者・卒業生入場可(10:00〜15:20)
ついに本番!! HRの準備の成果を披露します。 生徒のみんなは、校内発表のうちにお目当てのHRを回っておいたほうがイイ!?
9月10日(土)
文化祭(一般公開)※保護者・卒業生・一般入場可(9:00〜14:45)
菊里が、一年で一番にぎやかになる日です!! 例年2000人を超える方が来場します。
9月12日(月)
体育祭(雨天の場合は授業)
いわずと知れた汗と涙の祭典。このときの勢いは凄まじい!! 今年は新種目アリ!? ※保護者の方はご入場いただけますが、保護者席は用意できません。
後夜祭(フォークダンスなど)
全日程を終えてなお、元気のあるツワモノたちが、力尽きるまで盛り上がる!!
9月13日(火)
体育祭予備日
9月16日(金)
代  休  日

9/10から行われた菊里祭がついに終わってしまいました。部活動に打ち込みすぎて、しっかり準備に携われていなかった夏休みが、つい昨日のことだったかのように思えて仕方ありません。前夜祭は、翌日への英気を養うことができ、とてもいい時間を過ごすことができました。校内発表,一般公開では、準備していた成果をしっかりと発揮できたと思います。一日跨いで行われた体育祭では、運動場でお熱気と太陽の光が肌を焦がしました。どの瞬間、場面を切り取ってみても、すべてが美しく輝いています。
7月から準備を始めてはや二か月。気づくと、私は、私ではなかった。ここは舞台の上。終わって覚えているのは、高揚、興奮、充足感。疲労はなかった。私はそこにいなかったのだから。正確に言えば、私は命をすりへらし、それを使い、新たな生命を誕生させる。そこには悪魔が、いや、死神がいた。それに、「演技」という死神に、魂を、捧ぐ。胴を、喉を、サディスティックに刺し、作り上げられた最高の存在。それになれたことを、私は忘れはしないだろう。生は楽しいものだった。 ※演劇の話です。
Kikuzato HigH ScHool web